So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

船橋市の桜 [日記]

東京最後の日、お天気はイマイチでしたが、春霞くらいには晴れていたので、旦那さんと二人で花見に行きました。

船橋市の花見所を探してみると、歩いて小一時間の所に桜並木があるのが分かりました。

JR船橋駅から歩いて10分ほどのところにある海老川沿いにありました。

撮影は3月末なので、今だともう散っていると思います。タイムリーではなくてすみません[あせあせ(飛び散る汗)]
DSC_0074.JPG

DSC_0077.JPG

毎年桜を見るたび、日本の桜が一番きれい[黒ハート]とホレボレします。
日本人で良かった~[黒ハート]と思う瞬間です。

船橋に住んで丸4年でしたが、こんな近場に桜並木があるとは知りませんでした。

それにしても、愛知県でも、千葉県でも、桜って川沿いに植えてあるのが多いですね(^^;)堤防も兼ねているんでしょうか??
DSC_0075.JPG
さくら橋という橋を渡りました。
その橋からとった風景です。
DSC_0076.JPG

DSC_0080.JPG

あんまり綺麗だったので、夜桜も同じ所に見に行きました。
屋台の出ている川沿いの所もありました。
DSC_0086.JPG
DSC_0087.JPG

川を歩こうというお誘い看板。
DSC_0081.JPG

川沿いの13か所に、色々な神様の像が置いてあるらしい。
という事でしたが、総距離10㎞以上(--;)
すぐに諦めて、手近居た像のみ撮りました。
DSC_0091.JPG

夜桜を見ながら呑むには、まだ寒かったので、家で部屋を暖めてイッパイ[黒ハート]
DSC_0082.JPG

とりいさんが作った神泡ですが、桜のラベルで花見を思いだしながら呑みました(^^)v
泡がきめ細かくできましたが、結構ゆっくり入れないとできないので、缶に垂れたりして、結構コツが要ります。
神泡ビールは美味しかったです[黒ハート]

容量がいっぱいになりましたので、お引越しをします。
https://sauzannbaer3.blog.so-net.ne.jp/
サンバ、りたーんず×3
よろしくお願いします(^^)v
nice!(7)  コメント(2) 

護国寺 その3 [日記]

護国寺、最後です。これも、写真の羅列ですみません[あせあせ(飛び散る汗)]

護国寺の本殿を回っていると、西国三十三の文字が??石碑何でしょうか??
DSC_0058.JPG

本殿の横に、ひときわ目立つ鳥居がありました。
DSC_0056.JPG
鳥居の後ろには、鉄柵がありましたが、覗いて見ました。
DSC_0057.JPG
大隈重信公のお墓でした。
さすが、立派です。

本殿を回っていくと、薬師堂がありました。
DSC_0061.JPG
DSC_0062.JPG

ほとんど人気が無いので、ゆっくり見ました。

お庭もスゴク綺麗でした。
DSC_0063.JPG
綺麗に庭の木も管理されていましたが、電柱が残念[あせあせ(飛び散る汗)]

重要文化財の月光殿です。
DSC_0064.JPG

ほぼ満開の桜もありました。
DSC_0066.JPG

DSC_0068.JPG
DSC_0067.JPG

多宝塔から見た本殿です。
DSC_0069.JPG

帰り道、仁王門を過ぎた所から撮りました。
DSC_0070.JPG

お葬式が終わったようで、葬儀場横に日本庭園がありました。
DSC_0071.JPG

メトロ有楽町線の護国寺駅は、多分ですがオリンピックに備えて工事をしています。
オリンピックの時には、またより綺麗にしてあるんでしょうね(^^;)
nice!(15)  コメント(2) 

護国寺 その2 [日記]

護国寺の続きです(^^;)

境内は結構広く、あんまり天気が良くなかったので、写真移りが悪くて・・・(と、自分の腕の無さをお天気のせいにしてみる("^ω^)・・・(ツッコミフヨウデス[あせあせ(飛び散る汗)]))

入っていくと六地蔵がありました。綺麗にされています。
DSC_0041.JPG

境内を進んでいくと、一言地蔵尊???
DSC_0040.JPG

行ってみると、閉まっている祠?がありました。
DSC_0044.JPG

扉は自分で開けてお参りします。
DSC_0043.JPG
一言だけお願いを聞いて頂けるそうです。

その横に
DSC_0045.JPG

身代わり地蔵がありました。
今の所、身代わりになってほしい所は無かったので拝むだけにしたんですが、その後引っ越し後の片付けで右肘を痛めてしまったんので、拝んでおけば良かったと後悔しました[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_0046.JPG
針供養塔です。
豪かな花が生けてありました。さすが??

ほぼ満開の桜の下に大仏像がありました。
DSC_0048.JPG
お顔は優しい感じです。
DSC_0049.JPG

境内の桜はこんな感じ。
DSC_0047.JPGDSC_0050.JPGDSC_0053.JPG
位置によって、咲く度合いの違いに驚きます(^^;)

本堂です。正面、横、裏です。
DSC_0054.JPG
DSC_0055.JPG
DSC_0060.JPG

裏には駐車場もありました。

その裏に、霊廟と書かれた立位の仏さま?がキレイな花がイッパイ飾られて祭られていました。
DSC_0059.JPG

なんのためなのか、わからなかったので、少し調べてみました。

護国寺のHPから
平成8年(1996)9月完成、同年10月に霊廟落慶、並びに聖観世音菩薩(日本芸術院会員・彫塑家雨宮敬子作)の開眼法要が厳かに執り行われた。地下3階1,672基の納骨室と遺骨を合祀する納骨所も完備。

だそうです。

境内は、本当に綺麗に整備管理されています。
また、下世話な考えが浮かびます(;^ω^)エヘヘ[あせあせ(飛び散る汗)]

まだ、護国寺は続きます(^^;)
nice!(13)  コメント(0) 

護国寺  [日記]

勤務先の近くに護国寺というお寺がありましたが、仕事が忙しい事などを言い訳に一度も行ったことがありませんでした。

ですが、勤務最後の日を前に、一回詣でておこうと思い、行きました(^^)
以下、ほぼ写真の羅列ですみません[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_0018.JPGDSC_0019.JPG

お寺の門には必ず仁王像がありますよね(^^;)
DSC_0020.JPGDSC_0021.JPG

仁王像の裏にも像がありました。
DSC_0022.JPGDSC_0023.JPG

説明書きが無いので、仁王像裏にある像については、何とも("^ω^)・・・。

護国寺の説明です。
DSC_0024.JPG
DSC_0025.JPG
思っていたより広くて、都心にこれだけ大きいお寺って・・・(--;)下世話な思いにふけってしまい、ちょっと反省しました[あせあせ(飛び散る汗)]

門を通ると、葬儀場があり、どこかの会社の合同葬儀をしていましたので、写真は取れませんでした(^^;)

桜は咲いているのは、5分からほぼ満開まで、咲いてないのは全く・・・(--;)散ってる?かとも思いましたが、蕾が付いていました(^^;)
DSC_0026.JPG

DSC_0027.JPG

何気に歩いていると、富士の字が!!
DSC_0028.JPG

東京から富士山が見えるので、こんな所から??と思って入っていくと
DSC_0031.JPG
DSC_0032.JPG
DSC_0033.JPG

富士山に見立てている小高い山??でした(^^;)

山頂には祠がありました。
DSC_0034.JPG

山頂からの眺めです。
DSC_0035.JPG

護国寺の音羽富士の登り口に石碑があります。
DSC_0029.JPG
カラスの赤ちゃんという歌、聞いたことがありません[あせあせ(飛び散る汗)]
DSC_0030.JPG

知っている方がいましたら、実際に演奏したものをユウツベにアップお願いしますナンチャッテ(嘘です[あせあせ(飛び散る汗)]

まだ、護国寺が続きます(^^;)よろしくお願いいたします(^^)v
nice!(15)  コメント(2) 

上京しました! [日記]

一身上の都合により退職することになりましたが、有給消化で3月まで籍を置いて頂いておりました。

その退職日、辞令を受け取るために3月末上京しました。

DSC_0009.JPG

あんまり良い天気ではありませんでしたが、富士山が見えました(^^)v

DSC_0010.JPG

新幹線からとる写メは難しいです(--;)電線が入ってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

東京で友達と待ち合わせて、ご飯を食べに行く前に花見に誘われました(^^)

DSC_0017.JPG

東京にさくら通りがあるなんて、初めて知りました[あせあせ(飛び散る汗)]
DSC_0013.JPGDSC_0015.JPG

夜桜は綺麗ですが、通りながらなのでうまく撮れず、すみません[あせあせ(飛び散る汗)]
関西では、まだ桜はチラホラなのに、東京はすっかり満開に近くて、綺麗でした(^^)

この後呑みに行きましたが、その写真は忘れてました[あせあせ(飛び散る汗)](^^;)
nice!(23)  コメント(4) 

湯西川温泉 伴久 その2 [日記]

3月の下旬は結婚記念日でした。

教員をやっていると3月は比較的暇ですが、旦那さんは営業なので、取引先の人事移動などあり、ゴルフもシーズンが始まりますので、ボチボチ忙しいんですが、空いているスキにホロホロ旅行に行っていました(^^;)

今頃旅行理由を書く・・・(--;)スミマセン[あせあせ(飛び散る汗)]

なので、伴久ではお雛様が飾ってありました(^^)
また、写真の羅列ですみません(;´・ω・)

DSC_0084.JPG

DSC_0085.JPG

DSC_0086.JPG

お人形ばっかりあると、結構怖い感じが・・・(--;)
霊感がないくせに、勝手に想像力を働かせてしまいます(;^ω^)

常設で兜と綺麗な衣装も飾ってありました。
DSC_0098.JPG

古い歴史がある旅館なので、こういったものが豊富なんでしょうね(^^)v
nice!(10)  コメント(0) 

湯西川温泉 伴久 その1 [日記]

湯西川温泉の伴久に泊まりました。
DSC_0082.JPG

玄関入ってすぐに囲炉裏があります。
DSC_0083.JPG

ご飯を食べるときにカズラ橋を渡って行くので有名です(^^)

DSC_0099.JPG

DSC_0095.JPG

夜はこんな感じで、幻想的でした。

渡って、お食事処に入ってすぐ横に↓
DSC_0094.JPG

使えないようですが、古い電話は味がありますね(^^)

食事は写真の羅列ですみません[あせあせ(飛び散る汗)]
囲炉裏でご飯です(^^)
DSC_0089.JPG

DSC_0091.JPG

DSC_0092.JPG

ここはやっぱり呑むなら
DSC_0093.JPG
竹筒の熱燗です(^^)

とっても美味しかったです(^^)

朝はバイキングで食べたと思います(^^;)
記憶が曖昧ですみません[あせあせ(飛び散る汗)]
DSC_0096.JPG

まだ、湯西川温泉は続きます(^^;)ゞ
nice!(11)  コメント(3) 

平家の里 [日記]

湯西川温泉に行く前に、近くの平家の里に行きました。

DSC_0068.JPG

あまり覚えていませんが、人は少なかったように思います。

ここからは、写真の羅列です(^^;)
手抜きですみません[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_0069.JPG

DSC_0070.JPG

DSC_0071.JPG
昔の脱穀機ですかね??
鹿威し的に使ってました(^^)

DSC_0072.JPG

DSC_0073.JPG

DSC_0075.JPG
昔の様子が分かるモノを展示していました。

DSC_0074.JPG
八重桜です。
あまり天気が良くなかったので、綺麗に撮れていませんが、春も終わりだった頃に行ったような??[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(20)  コメント(8) 

湯西川観光センター水の郷 [日記]

湯西川温泉に行きました(^^)v

温泉は、昔から鄙びている方が好きな夫婦です。

ホテルよりは旅館が好きです。

それは次に回すとして、今回は観光センター水の郷です。

DSC_0067.JPG

水車があって、ちゃんと回っていました(^^;)

川側にあるので、当然なんですが、結構回って無い水車を見る事もあるので、嬉しいです。

DSC_0066.JPG

川側の様子です。少し歩くと、近代的ではありますが吊り橋があり、渡りました。

DSC_0065.JPG

高い所が怖い私でも、安心して渡れました(^^)v

この時ぐらいから、ブログは諦めていて証拠写真的な感じで戸っていたので、何ともアングルが悪くてすみません[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(12)  コメント(3) 

パン屋さんです。 [日記]

旦那さんは自称ビートルズファン!

那須にビートルズの曲名「ペニーレイン」を冠するパン屋さんがあるとの情報を仕入れてきたので、調べていってきました。(約4年前)

DSC_0056.JPG

とてもパン屋さんには見えませんが、有名なので人が多くいらっしゃいました。

写真はありませんが、店内にはパンはもちろん、ビートルズグッズもたくさんありました(^^)

でも、私が面白いと思ったのは、この[車(RV)]車!
DSC_0059.JPG

ハデです。

あと、
DSC_0058.JPG

車が半分ありません。

別店舗に
DSC_0061.JPG

どこの店舗か忘れてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

那須店か、那須塩原店か・・・(^^;) 不確か情報ですみません[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_0062.JPG

DSC_0063.JPG

素敵なテラスやお庭もあります。

ビートルズファンの旦那さんは、ご満悦でした。
nice!(9)  コメント(2) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。